効率的なリサイクル

>

大手のリサイクルショップ

リサイクルショップ悪いところ

リサイクルショップの悪いところは中古なので新品に比べたら商品寿命が短いです。メーカーの保証もなかったり切れていたりするので故障してしまったら有償修理になってしまいます。他に店舗ごとに買取価格に差があるので特に時計など原価の高い物を売るときは大幅値下げされる場合があるので注意が必要です。なのでリサイクルショップではなく専門的な知識を持ったお店で売却した方が良さそうです。
他にもリサイクルショップの場合はギャランティカードや保証書などとセットでないと買い取って貰えないケースがありますのでどうしてもリサイクルショップで売りたい場合はギャランティカードや保証書を無くさないように大切に保管しておきましょう。

リサイクルショップの良いところ

リサイクルショップの利点は売る側よりも買う側にあります。あまり高く買い取らない分、商品は安く売られています。
中古は新品に比べて壊れやすいのですが使用頻度が少なければさほど問題はないと思います。
例えば、パソコンを買う場合、新品の方が壊れにくいだけでなくスペックも中古に比べたら高いです。特にパソコンやスマートフォンのようにどんどん新しくアップデートされる精密機器で最新の高いスペックを求めるのでしたら新品を購入した方が良いでしょう。しかし、ちょっとインターネットを開いていじるぐらいでしたらさほど高いスペックでなくても問題はないのでこの場合は中古で十分だと思います。なので利用目的や利用頻度によってリサイクルショップでの買い物をすると良いと思います。


この記事をシェアする

トップへもどる